×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ザ・サムライ(10)

アメリカに帰ったキャッシーが日本に戻ってきた。
半年前の約束どおり、武士をアメリカに連れて行こうとするキャッシー。
飛行機アレルギーの武士はごねるが、約束を守るよう母から言われ渋々了承。
ついにアメリカへと渡った武士。
そこに待ち受けていたものとは…!?ミス蘭姫を決める美人コンテストに土岐姉妹、敦子、綾杉先生、細川先生が出場。
全員第二次審査を通過するが、第三次審査は色気勝負。
しかもその相手は、何と武士! 女性アレルギーの武士を誘惑するのは簡単かに思われたが…。
果たして、ミス蘭姫の栄冠は誰の頭上に!?武士の居合いに驚いた敦子が、記憶喪失になってしまう――。
ようやく気づいた敦子だったが、自分は武士のお嫁さんだと言い張る。
一緒に風呂に入ってきたり、夜這いをかけてくる敦子にてんてこ舞いの武士。
そして、夫婦じゃないと言い張る武士に敦子は刀で斬りかかっていく!?4キロも太ったあさぎは、母の薦めで10日で4キロ痩せるという痩身術をはじめる。
鎖かたびらのレオタードを着せられたり、秘伝の漢方湯に入ったりと大変。
でも10日後、何とあさぎの体重はもとに戻っていた。
…が、痩身術の副作用で異常な怪力が身についてしまっていた!?元旦、祖父宅に出掛けた血祭家一同――のはずだったが、寝坊した武士だけ置いて行かれてしまう。
そこへ、初詣の誘いに来た敦子。
しかし、留守番のために外へ出られない二人は、おせち料理を食べながらお酒を飲む。
すっかり酔っ払った二人は何だかとてもいい雰囲気になって…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60011285